不用品回収コラム

大型のゴミを処分する場合

大型のゴミ

粗大ゴミを処分する場合、大きく分けて二つの方法があります。

1. 自治体に連絡して粗大ゴミとして引き取ってもらう。
2. 不用品回収業者に依頼をして回収してもらう。

今回は粗大ゴミのモデルとしてベットでシミュレーションしてみます。
まず、自治体の粗大ゴミ回収での処分の場合。
事前に自治体に連絡し、粗大ゴミシールを購入する。

自治体で処分してもらう場合のメリットはなんといっても安いということです。
サイズによって料金は変わりますが、おおよそ、シングルベットの場合は¥1000円前後で処分してくれます。
しかしデメリットとして、平日の指定された朝に、自分で回収場所まで出さなければいけないという問題があります。
折りたたみが出来るようなパイプベットならばいいですが、折りたたむ事の出来ないベットの場合、一人で持つのは困難な上、部屋から出すのもてこずる事でしょう。
では不用品回収業者に依頼した場合はどうでしょうか?
まず事前に業者を選び、依頼の電話をする。

不用品回収業者のメリットとしては、運び出しも全部業者が行ってくれることです。
更に、依頼後自分の都合のいい時間を指定する事が出来るのも大きな魅力の一つです。
更に、不用品回収の業者によっては、状態がよければ、買取をしてくれる場合があるという所もあります。
しかし、デメリットももちろんあります。買取ってもらえるかどうかというのは実際の状態を見てから出ないと判断されない事と、やはり自治体の処分よりも費用は高くなってしまうことです。
費用に関しては業者によって多少の違いはありますので、連絡する際に金額の事は詳しく聞くといいでしょう。

当サイトオススメの不用品回収業者

かたづけナイト

訪問見積もり不要!オンラインで簡単に出来る見積もりと、明瞭な回収料金、即日回収対応可能。回収作業も最短時10分からと、手続きから回収まで迅速なサービス対応が人気。

公式サイトはこちらから

かたづけナイト 不用品回収


ページの先頭に戻るページの先頭に戻る