不用品回収コラム

古タイヤの扱いは?

車に乗る人ならばタイヤ交換をしたことはあるでしょう。
自動車部品として交換する頻度が高いのが実はタイヤ。
タイヤ屋さんで交換してもらうにはそのまま引き取ってもらうといいのですが処分費用が掛かります。
もし再利用できると判断されると逆に買い取ってくれる場合もありますが、摩耗により交換するのであれば殆どは処分扱いとなるでしょう。

しかし処分費用を払いたくないからとその辺に捨ててしまっては立派な不法投棄を犯していることになります。
特に川や海など水があるところに捨てられる割合が多く、美的環境を損ねてしまいます。

平成6年から定められた指定制度により廃タイヤは指定一般廃棄物という扱いで処理することが義務付けられています。
そのために一般ゴミとしては捨てることが出来ず、業者に依頼するかタイヤ交換した所で処分代を払うかになります。
タイヤの処分はカー用品店やカーディーラー、ガソリンスタンドなどでも行ってくれます。
古タイヤの処分費用の相場は1本あたり300円〜500円程度です。

もし4個同時に交換するなら最大で2000円となりますが意外と高額ではないと思いませんか? もしも前輪2本だけや後輪2本だけとなるとその半分で済みますのでタイヤ交換の時期をずらせることも一つの方法です。
日本全国、どこへ行っても見かけてしまう不法投棄のタイヤ、海に潜れば魚たちの住み家となっている光景もあります。
不要になったものは正しい処分をすればタイヤは姿を変えて再利用されることが多い大切なものです。

当サイトオススメの不用品回収業者

かたづけナイト

訪問見積もり不要!オンラインで簡単に出来る見積もりと、明瞭な回収料金、即日回収対応可能。回収作業も最短時10分からと、手続きから回収まで迅速なサービス対応が人気。

公式サイトはこちらから

かたづけナイト 不用品回収


ページの先頭に戻るページの先頭に戻る