不用品回収コラム

要らなくなった自転車の処分法

環境にも優しく健康維持にも一役買う自転車は維持費も安く愛用者は多いですよね。
でも不要になった場合はどうしますか? 子供用自転車ならご近所さんにもらってもらうなど活用法はあるかもしれませんがもらってくれる相手もいないとすると処分に困ります。
自動車のように買取サービスがあれば嬉しいのですが自転車にはありません。

しかし、自転車屋さんによってはそのお店で新しい自転車購入に限り特典を付けるサービスがあります。
例えば、下取り費用として幾ら分の商品券と交換しますといった具合です。
その場合は防犯登録の抹消手続きをしなければ受付をしてくれません。
何故なら登録がされている限り、例え不要になったとしてもそのお店が盗んだと思われても反論出来ないからです。

ではこの抹消手続きとはどこで行うかと言いますと、都道府県によって処理基準に違いは出るものの基本的には警察署に行けばいいのです。
その際に必要書類として自転車を防犯登録した際の登録書控えが必要となりますので持参の上、廃棄するので防犯登録を抹消して欲しい旨を申し出るといいでしょう。
しかし、登録書控えを紛失してしまって手元にない場合はどうするかと言いますと、運転免許証や健康保険証などの公的な証明書を持参するといいでしょう。
これは自転車防犯登録をした際の内容が一致しているかを確認するためのものです。
仮にその自転車を人から譲ってもらったとした場合、元所有者が防犯登録をしていると元所有者からの譲渡をする念書が必要になることがあります。
或いは元所有者ご自身に防犯登録の抹消手続きをしてもらうこととなります。
肝心なのは廃棄したい自転車が盗難車でないことが確認出来たらいいということです。

問い合わせは防犯登録シールに記載されている県の警察(生活安全課・防犯係課)、各都道府県の自転車商防犯協力会に確認するといいでしょう。
また防犯登録には有効期限があり、7年とされていますのでそれ以前の自転車だと防犯登録を抹消する必要があるか否かも問い合わせるといいでしょう。
自転車販売店で下取りしてくれるケース以外に粗大ゴミとして処分する方法や焼却施設に持ち込んで処分する方法があります。
粗大ゴミとして処分するには放置自転車として処理されないように(返還通知書が送付されてしまうことがあります)住所・氏名などをメモ書きとして貼り付けると無料で収集してくれます。

当サイトオススメの不用品回収業者

かたづけナイト

訪問見積もり不要!オンラインで簡単に出来る見積もりと、明瞭な回収料金、即日回収対応可能。回収作業も最短時10分からと、手続きから回収まで迅速なサービス対応が人気。

公式サイトはこちらから

かたづけナイト 不用品回収


ページの先頭に戻るページの先頭に戻る