不用品回収のメリット

不用品回収にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
主なメリットを3つご紹介します。

メリット① 指定場所まで運ぶ必要がない

運ぶ必要がない

自治体などの不用品回収の場合、処分するものに指定されたシールを貼り、指定された場所まで物を運ぶ必要があるため、大きなものなどは1人暮らしの女性ではなかなか処分することが難しいのですが、不用品回収業者の場合は予約をすると引き取りに来てくれる上、運びだしなどの作業も行ってもらえます。大きなものが1つの場合はもちろん、こまごまとした物がいくつもある場合など、1人では運びきれないと言う場合に非常に役立つのが不用品回収です。

メリット② 回収できる品目が多い

回収できる品目が多い

自治体などの不用品回収の場合、処分対象が限られている上その中でもさらに厳密なルールがあったりとかなり制限されていることが多いのですが、不用品回収業者の場合は自治体で回収できない不用品でもほとんど回収することが可能です。ただし不用品回収業者によって回収できる品物は違い、例えば産業廃棄物を処分する場合には産業廃棄物収集運搬業許可のある業者でないと回収はできません。また、パソコンや機密処理なども業者によって対応が異なります。

メリット③ 分別の手間が掛からない

分別の手間が掛からない

自治体などの不用品回収に出す場合、物を分別する必要性があったり、例えば布団であれば丸めて縛っておく必要があったりしますが、不用品回収業者はほとんどの場合のような作業は一切必要ありません。不要なものを支持するだけで回収してくれる上、ほとんどの業者では不用品回収以外にも遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのサービスにも対応しているため、立ち会って不要物・必要物を指示するだけで、必要なものだけを残し不要なものはすべて処分することができます。

ページの先頭に戻るページの先頭に戻る